プルト人口調整計画~ステップ2

結婚阻止

住民の結婚を防ぐため、「空き家なし満」状態にします。


プルトでは、空き家が2つ以上ないと婚約できません。
例外的に、カップルのどちらかが一人住まいの場合は「満」でも婚約できます。
(婚約すると空き家が一つ差し押さえ状態になる。)

「おじゃま移住者」を投入して、どんどん空き家を埋めましょう。


平行して「魅力が高く子供を作れない移住者」を入れて、独身住民をかき乱します。
「魅力が高く子供を作れない移住者」は、結婚しても問題ありません。

空き家がなく新婚がいない状態が続けば、既婚者も高齢になっていくため、子供の人数が減るはずです。
あとは、この状態をキープしつつ時が経つのを待つだけ。


注意すべきは、新たに入ってくる移住者です。

移住者は内部人口が100人未満、かつ空き家2つ以上の状態で侵入してきます。
内部人口には、未出生児と死後10日を経過していない死人を含みます。
念のため毎朝タラの港を見張りましょう。

若くて性格の良い移住者を入れてしまうと高確率で結婚します。
移住者は一人住まいで、「空き家なし満」による結婚妨害ができません。
しかも移住者は余命が長く、新たに生まれる子供より厄介です。
間違いなく計画の邪魔になるので、先回りして「おじゃま移住者」などを入れます。
ここはミスしないように。死活問題です。


手引きは以上です。
妥協を許さず厳しく国を管理していけば、最終的に一つの家に一人しか住んでいない状態になるでしょう。
思いどおりの共和国を創造する下地が出来上がります。

それでは、健闘を祈ります・・・。


【注意】これはノーマルな国でうまくいった方法なので、国の状態によっては調整が必要かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました