あつまれ どうぶつの森~ユメミル島ライフ11

「amiiboカード」で8人目の移住者を召喚!

9月になりました。
いつもと同じメンバーで変わらぬ日々が過ぎていくユメミル島。
たぬきちに任されたプロジェクトKも進んでいない状態・・・。

いえいえいえ。

島の評判アップのため、島民代表は動いています。

まずやることは移住者の誘致。
キャンプサイト、離島での勧誘を検討しつつ、「amiiboカード」を入手しました。
今回は「amiiboカード」を使って8人目の移住者を呼びます!


タヌポートを操作して、「amiiboカード」を読み込んで・・・。


・・・


・・・


・・・

ロボにつながりました!


・・・王道で面白くないって?
・・・オオカミはもういいって?

ノンノン、私のどうぶつのチョイスにギャグはいらないです。
必要なのは写真の被写体となる美しいモデル。
ゴリラの「たもつ」のカードも持ってますが、呼ばないから!!

住民の人数的にネタ枠作るのは難しいですね。
ネタキャラの判定も微妙だし(笑)
うちのカエルのアイーダもイロモノだよなぁ。


で、やって来たロボさん。

期待どおりの男前・・・ウヒョッ。

コワイ系だからある程度年いってるんだろうけど、問題ないですー。
しかし、名前がナンセンスに思えてならない。


「amiiboカード」で呼び出したどうぶつは一日だけキャンプサイトに滞在します。
話しかけると家具を持ち帰りたいと言うので、家具を作ってプレゼント。

これを3日(3回)行うと移住を承諾してくれます。
ミニゲームは必要なし。
ロボは8人目の住民なので、売土地を出して即移住決定。

「キャンプファイア」のほかに要求された家具は「かさたて」と「たぬきのおきもの」。
簡単に作れるものでした。

家具のお礼にロボからもらったのは「ハートのサングラス」、「トレンディなふく」、「つりジャケット」。
お年を感じるセンスですね・・・・・。


そして・・・。
イケメン確保! ワッショイ!


第5段階(4部屋)まで改築したマイホーム。
家具を置くには十分だけど収納が足りない!
400個なんてあっという間。捨てては入れての繰り返し。
2階建てにすれば800個に増えるので、早く住宅ローンを払って増築しないと。

しかし、物欲が邪魔をする。
タヌキ商店が大きくなってから店頭に高額商品が並ぶようになりました。
アンティークなでんわ16,000ベル、ちくおんき53,000ベル、ビリヤードのだい77,000ベル・・・。
日替わりなのでつい買ってしまい、ローンの返済にお金がまわらない。

結局、カネが要るわけですね・・・。
「牧場物語」みたいに野菜を育てて売りたくなってきます。
さすがに酪農は無理でも、農業はできればいいのになぁ。

タイトルとURLをコピーしました