あつまれ どうぶつの森~ユメミル島ライフ29

チーフ/シベリア/ロボ

「あつ森」のイケメン3人衆をそろえた管理人がおくる特別企画!
シベリア、ロボ、チーフを項目ごとに紹介します。
オオカミを入れたいけど誰を入れるかお悩みの方は、ぜひ参考にどうぞ!

外見

みんな違います。
似ているようで似ていない。

個人的な印象でいうと、シベリアはビジュアル系、ロボは男前系、チーフはイケメン系。

シベリア(中央)は大きな黒目と色気のある顔で、断トツの写真映え。
ライトグレーの体毛もあか抜けています。

キツネに似ているチーフ(左)はすっきりした塩顔でクセがない。
チャラい服がハマり、帽子をかぶっても似合う。

人間的な顔のロボ(右)は3人の中で一番かっこいいかも?
紺色の体毛が少し野暮ったいものの、硬派な雰囲気があります。

スマホケース

シベリアはシック。
控えめに入ったチェックが上品。

チーフは派手な民族柄で、こだわりが強め。

ロボのシンプルな黒ケータイは、いかにも男持ち。
「いちいち選ぶのめんどくせぇ。オレは黒でいい」って決めてそう。

家の外観

白で統一されたシベリアの家。
うろこ屋根がかわいらしい。

チーフ(左)とロボ(右)の家。
チーフの家はドアが物騒な感じ。
ロボの家は外壁の色を変えたらそのへんにありそうな・・・。

部屋

アンティーク家具がクラシックなシベリアの部屋。
ガラス窓から差し込む光で色合いが変わります。
室内音楽は「コサックそんぐ」。
歌は歌いませんが、緩急つけて曲にのります。

生活感漂うロボの部屋は、まるで「彼氏の部屋」のよう。
レコードボックスから流れるのは「ドラムンベース」。

プレゼントした服2着を部屋に飾られてしまい、失敗しました。
ロボはフライトジャケット一筋な男だったか・・・。

一見なんだこりゃ、なチーフの部屋。
路上販売風に置かれた小物、ダンボールベッド、青いポリバケツ、ゴミ袋・・・。
コンセプトがよくわからない。

しかし、ストリートアートな壁紙は画になります。
ラジカセから鳴りっぱなしの「けけのロケンロール」もノリノリ。

性格

みんな同じです。
短気で口が悪くて流行に疎くてパソコンに弱いが頼りがいのある、典型的なおじさんです。
声がびっくりするくらい低いので、最初シベリアに会ったとき違和感がすごかった・・・。

コワイ系キャラとしては、ロボが一番ハマるかもしれない。

趣味

シベリアとロボは教育。
眼鏡をかけて読書したり、花や虫を熱心に観察しています。
意外とインテリ。

チーフは音楽。
ラジカセがないところで歌ったり、エアーで音楽にのっています。
歌声は「ウェッウェッ」「ホッホー」で、かわいいとは言いがたい。

終わりに

オオカミ3人、個性はそれぞれ。
ますます悩みが深くなりそうですが、誰を選んでもハズレないと思います。
皆さんもイケメンと楽しいあつ森ライフを♪

個別の写真集もありますので、そちらもぜひ!

チーフ/シベリア/ロボ

シベリア写真1
シベリア写真2
シベリア写真3
シベリア写真4

チーフ写真1
チーフ写真2
チーフ写真3

ロボ写真1
ロボ写真2
ロボ写真3

本題はここからだよね

・・・と、オオカミについて一通り語りましたが、まだ半分です。
私がオオカミを島に置いてる理由はこれだけじゃない。

ここからはオオカミの残念なところ・・・。
もとい、個人的にツボってるポイントを書いていきます。
読んでも怒らない人だけどうぞ!



・・・



・・・


ツボ1 オオカミの口(くち)

鼻が前に突き出していて口が大きいオオカミ。
リアクションをとったり歌ったりすると、口がバカーッと開きます。
女子の場合「ちょっと口閉じなさいよ・・・」と思ってしまうほど。
さすが、赤ずきんとおばあさんを飲み込むだけある(笑)

そんなオオカミが口を半開きにすると、こうなる。

・・・アホ面ぽくない?

えぇ、イケメンでもこんな顔するんです。
ボケーっとしてますよね。
ロボのアングルなんて口の中に何か入れたくなるわ(笑)

チーフは歌っているところを撮ったもの。
カメラ目線にして連写するとアホ面写真が量産されます。

ツボ2 オオカミの足

オオカミはネコと同じ手足をしています。
ネコだとさして気にならないのに、オオカミだと気になる。

長ぐつを履いているように見える足とどピンクの肉球。
(肉球の色は個体差あり)
背丈があるぶん手足が長く、ネコより強調して見えるんですよね。

お腹もポンポコ。
顔に比して体型が子供っぽいところもギャップを感じます。
(スリムでも不気味だけど・・・)

ツボ3 ヨガ

説明するより見た方が早いですね。

ハイ、足!!

チーフ/シベリア ヨガ

足のカーブとつま先の伸び具合、ちょこんとした肉球。
このなまめかしさは羊蹄目やアヒル足では出せません。
皆さんもじっくり観察してみて下さい。

ツボ4 クンクン

花や食べ物のにおいを嗅ぐポーズ。
オオカミのオモシロポイントにして、最大の幻滅ポイント。
「口と足は気にしすぎ」と思った人も、これには頷くはず。

ご覧ください。


・・・


ハァ~とした恍惚の表情、脱力した体、ピンと張った尻尾・・・。

お マ ヌ ケ。

真横よりこの角度がモヤっときますね。
いくらイケメンでも「やっぱりどうぶつなんだ」と我に返る光景。
愛嬌と思う反面、癪に障ります(笑)
そもそも、イケメンがクンクンすること自体ダメ。


ロボの部屋にデフォルトで置いてあるトースター。
「気づく → かけ寄る → カチッ → ハァ~♪ → チン!」のコンボを目撃することになります。
・・・これはワザとなの?

花の観察が趣味のシベリアとロボはクンクンの頻度が高い。
外でのクンクンをあまり見たくないならチーフがおすすめ。
その代わりヘンな声で歌うけど・・・。

イケメンかつおちょくりポイントも備えたオオカミ。
オモシロイどうぶつなので、島に一人は住まわせておくつもり。


おまけの集合写真。
オオカミ全員のクンクンが見てみたいですね。


タイトルとURLをコピーしました