あつまれ どうぶつの森~ユメミル島ライフ31

島クリエイト

ついに島クリエイト開始!!

にぎやかなニューイヤーイベントを楽しんだのもつかの間。
いつもと違うBGMで元旦の気分を味わいながら、さっそく島クリエイトに取り掛かりました!

ユメミル島は島名にかけて千葉にある某夢の国をイメージして作ります。
ただし、完全コピーする能力はないので、各エリアを参考にする程度です。
無から有を作り出す想像力がなくて残念・・・。


島クリエイトの前に崖上の整地から。
キャンプサイト厳選のときに大繁殖した花を片付けます。
種から育つ赤、白、黄色は処分し、交配種は平地に移植。

島クリエイト

整地が完了したら、島クリエイター解禁!

これが初期の地形。
(ブログに登場していないナタリーの顔が・・・。すぐに引っ越しさせたので出番なしでした)
建物が中心部に集まっているため、北側から改造していきます。

島クリエイト

始めに、北西に「スプラッシュマウンテン」もどきを建設。
崖を3段重ねて滝を作るだけなので簡単です。
3段目の崖はお飾りなので、ミッキーシェイプにして遊んでみました。

島クリエイト

しかし、順調だったのはここまで。(はやっ!)

博物館エリアの構想がコロコロ変わり、博物館を移動すること4回。
決めきれず、結局もとの位置に。
さっそく200,000ベルを無駄にしました。

それ以降、建物の移動や坂の建設に慎重になり、川と崖をいじるだけで日が過ぎる。
アイデアはあるものの、いまいちイケてない・・・。


そして今、「島ましましガイドブック」を見ながらうなっております。
これを読むと、純和風、ヨーロッパ風、アジアンリゾート風というように、島のコンセプトは統一した方が作りやすい模様。

あと、見映えのする島を作るには次の2つが重要ですね。

・背景の奥行き感の演出
・物の見立ての発想力

インスタで1万フォロワー超えの人の投稿を見ると、スゴイったら。
見立て力もさることながら手が入りすぎて、逆に「マイデザイン使ってないのにセンス良く見える選手権」をしたくなるくらい。

・・・凡人はできる範囲で頑張るとして、方向転換を検討中です。


愚痴ですが、島クリエイターの操作性、なんとかならないですかね?
ドジョウすくいを見てイラつくのは私だけじゃないはず!
崖積み・崖崩しの操作ミスもしょっちゅうで、リアクション増やすより「カニ歩き」を入れてほしいと思うこの頃。

島クリエイト
タイトルとURLをコピーしました