あつまれ どうぶつの森~ユメミル島ライフ23

カブ

シロウトがカブに手を出した結果・・・

たまたまウリにカブ価を聞いたのが悪夢の始まりで・・・。

ある日曜日、私は気まぐれにウリに声をかけたのでございます。

「カブはいくらかしら?」

ウリは鼻水をたらしながら答えました。

91ベルですって!
底値が90ベルだから・・・・・。

安い!!

買い時なんじゃないかしら!?

すぐATMに走り、預金から500,000ベル降ろしました。
5000カブ買おうと思ったのです。

ところが、1000カブ買うと持ち物がパンパン。
買ったカブは浜辺に置いたものの、往復するのが面倒くさい・・・。
このとき神のお告げを聞いた私は、2000カブで止めておくことにしました。

シロウトが思いつきで買ったカブ。
はたして儲けが出たのでしょうか?


月曜日はカブ価を確認し忘れる。

火曜日の午後に181ベルまで上昇。
ずいぶん上がったけど、明日にはもっと上がるかな?
ここでの売却もよぎったものの、まさか週の前半で最高値がくるわけなかろう。

ところが。

水曜日の午後、49ベル。
一気に下落!!
ここまで下がるとさすがに売れない。
再びの上昇を待つ。

しかし、カブ価は下降の一途をたどり、土曜日の午後・・・。

マイナス67ベルの悲劇。

気まぐれに手を出したカブ取引は、134,000ベルの赤字を出しました。
まさかこんなに下がるなんてねぇ~。


失敗の原因は明らか。
毎日の午前・午後のカブ価を確認しなかったので、売り時の判断がつきませんでした。
ゲームを起ち上げる午後しか見ていない。

月曜日のカブ価のチェック忘れはともかく、水曜日の午前を見なかったことが大きい。
もしカブ価が下がったとしても、49ベルよりマシだったでしょう。
ここで売っていれば大損は避けられたはずです。
「超カタログ」の情報のみを頼り、週の前半にピークがくると予想しなかったのも迂闊でした。

あとは、分散売却。
181ベルの時点で半分売却していれば、それだけで元がとれました。
計算すればわかることですね・・・。

皆さま、カブをやるなら面倒くさがらず、きちんとカブ価をチェックしましょう。
元がとれるカブ価まで上がった時点での一部売却も検討を。


結局、「カネのなる木」の副収入でチマチマ補填しています。
めざといオオカミ連中は・・・。

新入りのチーフにすらバレてるとは・・・。
嗅覚が鋭いやつらだよ・・・。

タイトルとURLをコピーしました