星のカービィ~夢の泉の物語

ピンク色の不思議な生き物・カービィの冒険!

<ACT/任天堂/1993.3.23>

ファンタジックな世界観がかわいらしいアクションゲーム。
プププランドの夢の泉からなくなった7本のスターロッドを、デデデ大王の子分から取り戻すお話。


ピンク色の不思議な生き物・カービィがどうやって敵と戦うかというと、基本アクションは「吸い込む」。
空気を吸ってフワフワ空を飛ぶ。
敵を吸って☆に変えてはき出す。
さらに吸った敵を飲み込むと、敵の能力をコピーすることができる!
コピー能力は、剣を使うソード、 発火するスパーク 、ビーム光線、射程の長いレーザーなど20種類以上。
いろいろな攻撃方法で戦えるのがユニークです。

たくさんあるコピー能力のうち、使いやすさNO.1はUFO。
すいすいと直線飛行ができるし、攻撃方法も4種類ある万能選手。
カービィの姿もUFOに変化して、これがかわいいったら!
コピーできる場面は少ないものの、存在感が光ります。

反対に、敵を掴んで投げるスローや爆走するホイールといった個性型は使い方がわからない。
特定の条件下で使う以外はコピーしなかったので、エンドロールのデモプレイは目から鱗でした。
クセの強いアクションで華麗に戦うカービィの姿。
一度上級者のプレイを見てみたいものです。

ゲーム中、コピー能力を使った謎解きポイントもあります。
ファイアで導火線に火をつけた後、急いで大砲に入るのが難しかった。


攻略するマップは7つ。
アイスクリームアイランド、グレープガーデンといったおいしそうな名前がついています。
グラフィックも今で言う「ゆめかわいい」。
どこか哀愁漂うオレンジオーシャンがお気に入りでした。

マップには通常ステージのほか、ミニゲームのステージがあります。
たまごきゃっちゃ、クレーンフィーバー、早撃ちカービィの3つで、どれもワンボタンで遊べるもの。
単純なゲームだけど、ライフ獲得のため真剣にやりました。


「スーパーマリオ3」のWORLD1しかクリアできない私でも楽しめるカービィ。
アクションが苦手な人にもオススメです!

タイトルとURLをコピーしました