ただいま勇者募集中おかわり

魔王を倒して平和を取り戻せ! 対戦型スゴロクRPG!

<TBL/ヒューマン/1994.11.25>

「桃鉄」もやらない私が遊んだ貴重なボードゲーム「ただいま」。
ボードゲームというか、クエストクリア型のRPGにすごろく要素を足したような内容です。
もう覚えてないよなぁと思っていたのですが、急に気が向いてこのゲームを紹介したくなりました。

久しぶりにスーファミにご登場いただきゲームを起動。
「つづきから」を選ぶとまだデータが残ってる!

「しなりおモード」で遊んだプレイレポートを書いたので、少々長くなりますがお付き合い下さい。
想像以上に盛り上がりました。

プレイレポート

第1ラウンド~アルディアの平原

始めに、12人の勇者からゲームに参加させる4人を選択。
プレイヤーキャラは古の勇者の末裔ティラ。
COMPはさすらいの剣士コジローと魔公子ゼファー、箱入り娘チャーミーで決定。
当時コジローとゼファーは姉専用で、私は使えなかったことを思い出す。
今回はイケメン枠で参加してもらいましょう。

メンツ決定後ロスティア王国の王様と謁見し、簡単なシナリオ説明を受ける。
王国に現れた魔王ザガンの手下を倒すのが目的で、一番の功績者には国王の座が与えられるとのこと。
支度金1000シリングを頂戴し、いざ最初の決戦地アルディア地方へ!


マップはRPGのフィールドのような作りで、サイコロをふって移動します。
移動後は占い師に会ったり歌合戦に参加したり、ボードゲームならではの小イベントが起きます。

さて、PCティラは・・・おっといきなり敵に遭ってしまいました。
戦闘は普通のRPGと同じ。
モンスターに斬りつけるも意外としぶとく、瀕死になったのでトンズラ。


ギンソウの宿に着き、冒険者を探す。
冒険者は毎月賃金を払って雇う助っ人キャラで、戦士、盗賊、僧侶、魔術士の4タイプ。
COMPが仲間を見つけて旅立っていく中、選り好みしすぎなティラは宿屋に居続け。

5ヵ月粘って光の戦士ラスターを発見! 目当てのキャラに会えました。
ラスターは強くて頼りになるイケメン。(私と姉の間で争奪戦が起きた)
あとは、飲んだくれ僧侶ノストラを加えてパーティーが完成。


遅れをとり戻すべく急ぎ「そうげんのどうくつ」へ向かい、モンスターを退治!
クエストをクリアして、お金、経験値、NVPをゲット。
NVPは名声値のことで、ダンジョンや街に現れたモンスターを倒すと獲得できます。
最終的にNVPが一番高い勇者が1位となります。

次のクエストへの移動中、クエスト目前で「デュルルル」と不吉な音が・・・。

「じゃじゃーん 出たのだ」

一つ目の怪物・べろりんQ出現!
べろりんQはサイコロ勝負に負けた勇者をランダムに吹き飛ばす極悪な生き物。

なにもこんなところで出なくたって!
どうか勝てますように・・・。

べろりんQの出目は1、こっちは6。やった、勝った!

「ど~こか~、とお~くへ い~くの~だ♪」

歌いながらべろりんQは去って行きました・・・。


とりあえず順調に進んでいるティラの旅。
しかし、運が尽きたのか竜巻に巻き込まれラスター、ノストラと離ればなれに。
時間をかけて作ったパーティーがあっけなく消滅。
ちゃんと手を結んでなかったのね・・・。

仕方なくまた宿屋で冒険者探し。
いくら待ってもいい冒険者に会えないため、「ひきぬきオーブ」を使用。
COMPコジローのパーティーにいた少年盗賊リックを引き抜きました。
その後ラスターと再会し、顔なじみということで半額で仲間になってくれました。


全てのクエストをクリアすると、ボスの居城へ強制移動します。
勇者たちの先頭を突っ走るティラ。
このまま行けばボスにたどり着くはずが、COMPゼファーから果たし合いを挑まれる!
空気読めてませんね。今は一刻も早くボスを倒すべきなのに。

さっさとゼファーを打ち負かし、ボス・ウィルダとバトル!
ラスターとリックが一撃死したものの残ったティラが懸命に戦い、ウィルダを倒しました。

第1回勇者コンテストのグランプリはNVP8000以上を稼いだ勇者ティラ!
余裕の勝利。

第2ラウンド~タシュールの砂漠

ここはさんざんでした。
COMPの行動が早くどんどんクエストを攻略され、序盤で差をつけられる。

さらに、街のモンスターを退治しようとしたら、仲間のレディーが敵に向かって「ねえさん!」
どうやら敵のエルフと姉妹のようです・・・。
「だめ!戦えない」というレディーに引きずられエルフを倒せない。

そうしてペースが崩れ、何をやっても後手後手。
COMPは魔法のじゅうたんでマップ上をワープし、快調にクエストをこなしていきます。
気づけばPCティラはダンドツビリ。

おまけに、道中ボンボンに遭遇してしまいました。
ボンボンは役に立たない上に無理矢理パーティーに入ってくるお邪魔虫。
別れることもできず、バイバイオーブを使うか気まぐれにパーティーから出ていくのを待つしかない。
うぅ・・・最悪です。


それでも勇者は諦めてはいけない。
なんとかCOMPとの差を縮めるため、クエスト目前のコジローに「いれかわりオーブ」を使い、位置を交換。
モンスターに殴り込みをかけるところで、あっさりボンボンが去って行きました。

ラッキーと喜ぶのもつかの間、魔術士ルドルフと二人きりのまま全てのクエストが終了。
マップはボスの居城へ。


サイコロの出目に恵まれず、ここでもティラはしんがり状態。
もう捨てプレイかな、今回は・・・と思いきや、先を行くCOMPに怪物べろりんQが立ちはだかる!

「じゃじゃーん こんな所でも出るのだ」

べろりんQがゼファーとコジローを飛ばしてくれました。

ボス付近で盗賊ボンゾに会い(なぜこんな所にいる?)、ギリギリで3人パーティーに。
ドンケツだったティラがボス・リレイアにたどり着き、いざ勝負!
前回の戦いで冒険者は頼りにならないことがわかったので、勇者強化戦法をとりリレイアを撃破。

NVP5100くらいでティラが逆転勝利。
これもボードゲームならではですね~。

第3ラウンド~ペリル諸島で船の旅

開始早々、ハーターゴの宿でカリビア・インにバーボンを届けてほしいと頼まれ、引き受けることに。
宿屋や街ではたまにお使いイベントが起き、目的地まで届けると見返りがあります。

期限が10ヵ月以内なのでクエストを無視。
お邪魔キャラ・キティをメンバーに入れつつカリビア・インに到着。
バーボンを渡し、さてご褒美は・・・。
なになに、

勇者も宿屋でパーティーを楽しんでテンションが「もあべた~」になった・・・。

それだけ!? とんだ道草でした。


寄り道しながらも、この冒険は順調に進みました。
仲間のベイオルフが好調で、モンスターにクリティカルを連発。
無事キティとも別れられ、深海のドラゴン・ディープビーストの眠る洞窟へ。


どうせCOMPはボスに負けるだろうと高をくくっていたら、コジローがドラゴンに勝ってしまいました。
大量のNVPを獲得し、PCティラの一位の座があやぶまれる。

国王の御前で結果発表。
今回の勝者は・・・コジローと僅差でティラでした!
街でお金とNVPを交換しておいて良かった。

第4ラウンド~雪深いアルセンガルド

陽気な海から一転。寒々しいところに来ました。
例のごとく宿屋にこもって冒険者ハントをするも、思わしくない。
どうせ雪崩で離ればなれになるし、妥協すればいいじゃん・・・ってことは承知の上。
強いキャラに会いたくて宿屋移動までやりましたが、顔ぶれは前と一緒(笑)

タイムリミットがきたので、さっき会った闇の戦士カシムとエルフの魔道士レディーを仲間にしました。
カシムは敵味方関係なく斬りかかる暴走癖の持ち主。
いつやられるか戦々恐々です。

とりあえず近場のクエストを攻略。
カシムが暴走しませんように・・・と思っていたら、さっそく暴走!
モンスターに向かって行ったので幸いでしたが。
はぁ・・・。カシムがいると変にドキドキします。


多少のメンバーチェンジをしながらクエストをこなしていき、クレディブの塔で仲間のギレオンのセリフが発生。

「ヒャヒャ!見つけたぜ!」

どうやらスチールゴーレムの守る魔道書が欲しいようです。

ゴーレムを倒すと妙な調子の曲が流れ、ギレオンと「しんゆう」になりました。
なるほど、こうして冒険者と親友になるんですね。すっかり忘れてた。
親友になると毎月の給料がタダになるメリットがあります。

暴走特性のあるキャラを二人も連れ歩くのは危険なので、せっかくだけどギレオンとはお別れ。
穴埋めに盗賊リックを入れた直後、運悪く雪崩に遭遇。
リックと離れ、カシムと二人でボスの神殿に行く羽目に・・・。


少し余談をはさみます。
「ただいま」の世界にはラターという光の神がいて、マップにはラターをかたどったハニワが置いてあります。
ハニワの上に止まってピポパポ♪という音が鳴ったらアタリ。
天からハニワ型のスロットマシンが落ちてきて、神秘の贈り物を授けてくれます。

たまたまCOMPチャーミーが古代のハニワを見つけ、スロットチャンス。
チャーミーが「?????」を当てると、姿がハニワに変わってしまいました!
ハニワのままぴょこぴょこ移動するチャーミー。
すぐにマップが終わってしまったため、戦闘中もハニワだったのか謎が残ります。


話は戻って、巨人タイタニアを倒すべく神殿へ突入した勇者一行。
道中、ニャンキー族の僧侶ミイを仲間に入れて先を急ぐ。

神殿をしばらく進んだところで、COMPチャーミーとCOMPコジローの果たし合いが発生。
コジローチームが勝ちましたが、かなり痛手を負ったようです。

ここで一考。
今弱っているコジロー(暫定一位)と戦ってNVPを稼いでおけば、PCティラが逆転できるはず・・・。

よし、コジローと決闘だ!

コジローに果たし合いを仕掛け、カシムの暴走に邪魔されながらも勝利。
目論見どおりティラが一位になったので、あとはコジローに抜き返されなければいいだけ。

ところが、回復したコジローがティラに果たし合い返し!

今度は自軍の方が疲れていて分が悪い。
のっけに「ビリビリオーブ」でコジローパーティーをマヒさせ、その間に仲間二人を倒す。

すると、この大事な場面でカシムの暴走スイッチがON。

「ツルギが!オレを!」

ティラにまさかのクリティカル攻撃! 一撃でティラが戦闘不能に。
コジローには1しかダメージを与えられないくせに、ティラにはガッツリくるのね。
すぐミイに「ふっかつのオーブ」を使わせ、ティラを回復。

カシムとミイがコジローに斬られた後は、ティラとコジローの一騎打ち。
コジローのクリティカルで死にかけながらも、なんとかコジローを撃退。
ボス以上の死闘でした。
勇者同士の戦いはクリティカル勝負になるので、白熱しますね~。


その後タイタニアの元に急いだものの、結局タイタニアを倒したのはチャーミー。
ティラもタイタニアに挑みましたが、無念の全滅・・・。
敗因はまたしてもカシムの暴走。
勝つ見込みのある勝負も勝てなくなる。
これがカシムを入れる醍醐味・・・んな馬鹿な(泣)

第4ラウンド~首都ロスティア

勇者不在中に緊急事態勃発!
久々に首都ロスティアに戻ると侵攻してきたザガン軍に王様が囚われ、街も悪魔に占領されていました。
これが最後の戦いになるわけですね。


今回はすぐベイオルフとラスターを仲間にできて幸先いいスタート。
スッタカ(移動力を上げる魔法)を使ってすいすい動くCOMPに負けじとクエストを攻略、街を解放して行く。

メーンタウンにいる悪魔ゲルドナと戦闘になると、ラスターの親友イベントが発生。
ラスターはゲルドナを探して旅をしていたらしい。
「ジゴクへかえれーっ!」というラスターの奮戦で、ゲルドナはあっけなく消滅。
ラスターとも親友になりました。
しかしラスター、第4ラウンドで性別が女に変わるのはなぜなんだ・・・。


ロスティアに出現したモンスターを一掃すると、ザガンのこもる城の結界が解かれました。
ザガンとの戦いはCOMPに譲るわけにはいかない。
一番オイシイところを逃すものか!
使わずに残しておいた「ジェットオーブ」で一気に歩を進め、ザガンの前へ。

ついにザガンとの直接対決。
戦闘開始直後、いきなりティラが120のダメージを受ける。
さすがに強い。
次のターンで僧侶オシリウスが昇天しました。

ここで「SOSオーブ」を使用し、勇者コジローを召喚!
「SOSオーブ」は他の勇者(COMP)を強制的に戦闘に参加させられるアイテム。
ティラ、ラスター、コジローの鬼メンバーでザガンを攻め、ラスター渾身のクリティカルでトドメ!
ザガンが滅び王様も無事救出され、ロスティアに平和が戻りました。


勇者コンテストの総合優勝&次期ロスティア国王の座はPCティラに決定。
そして勇者たちは伝説となった・・・・・(完)

「ただいま」は萌えゲーか?

「ただいま」のキャラクター数は、勇者・冒険者あわせて52人。
冒険者には虫が苦手、悪魔に強い、暴走するなど特性を持つキャラがいます。
魔術士であれば使える呪文が違う。
戦略的にやるなら、マップごとに使える・使えないキャラを把握する必要がありますね。

また、オタクな私は思いつきました。

「これだけキャラが多いのだから、実は萌えゲーなのではないか?」

キャラの情報は少ないけど、多ければ萌えるわけでもない。
親友イベントで性格や旅の目的を知ることができれば、もっと深くなるはず・・・。
「ただいま」のやりおさめということで、親友イベント回収プレイを始めました。


憧れのコジローをPCにして集めたのは25人分。
親友イベント自体はいたって普通の内容で、「萌え」要素はなし。
妄想の取っかかりにはなると思います。
私はカシムのリッジモンドに対する「いうなっ!」のひと言に萌えました。

親友になった後、再会した時のセリフはいい感じですね。

「ああ、勇者殿。やっぱり会えましたね! ぜひ、あなたともう一度旅をしたいと思っていたのです・・・。もちろんあなたからお金などいただけませんよ!」

「ひさしぶりだな・・・オレは仲間などしんじないが、お前とならタダでいっしょに旅してやってもいいぜ・・・いっしょにいくかい?」

ちなみに、カシムのセリフは、

「あんたか・・・闇にとりつかれたオレだが、しんゆうから金はとらんぜ・・・。
またいっしょに旅しないか?」

もう勘弁して。

タイトルとURLをコピーしました